アンナチュラル第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

メイン画像

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

本文

キャストと登場人物

本文

アンナチュラルを見た人の感想

女性解剖医の話で、見る前はグロイ感じで重いドラマなのかと思っていましたが、話はテンポよく進み見ていて嫌な感じがしませんでした。ストーリーの中で多くの亡くなった方のどうしてどのようにして亡くなったのかという理由を判明して行くのですが、それぞれに人生があり理由がありせつなく感じてしまうものが多く見入ってしまうドラマです。ドラマを見ていて、日本でも毎日多くの方が亡くなっていきますが、しっかりとした理由が判明されないままの人は多くいるのではないかと思ってしまいました。(30代女性)

石原さとみさん主演のドラマです。不自然(アンナチュラル)死のご遺体について、死因究明をする民間の法医学研究所が舞台になっています。毎回依頼されるご遺体について、お亡くなりになった原因が解明されるたびに、そのご遺体の方々の人生のドラマが展開され、単なるミステリードラマにとどめられなくなりました。ドラマ主題歌の米津玄氏さんの『lemon』がとてもドラマにマッチして、いい場面に差し込まれてきて涙がほろほろ流れてしまいます。(40代女性)

不審な死体の死因を調べる、架空の部署「UDIラボ」。
そこで働く人は皆、魅力的な人ばかり。
石原さとみ演じるヒロインも、井浦新演じる同僚も、それぞれに重い過去を背負っています。
それがあるからこそ、隠された真実を明らかにして、故人と遺族を助けたい……そんな信念を感じました。
ムードメーカーを演じた市川さん、悩める青年を演じた窪田さん。
所長を演じた松重さんも皆、とてもハマリ役。
重いけれど現実を反映したテーマが重く、毎回結末が気になって惹きこまれました。
主題歌「Lemon」も、内容にピッタリでした。(30代女性)

アンナチュラルを見るには

本文

 

コメント